So-net無料ブログ作成
スポーツ ブログトップ
前の10件 | -

羽生結弦がGPファイナルで2連覇を果たす!無良は5位、町田は6位だった!! [スポーツ]

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルは13日に、スペイン・バルセロナで最終日があり、男子フリーは、ショートプログラム(SP)首位を獲った羽生結弦(ANA)がジャンプで一度転倒したものの、自己ベストである194・08点をマークした。フリーでも1位となり、合計288・16点で、日本の男子としては初めての2連覇を果たした。SP6位の無良崇人(HIROTA)が5位で、SP2位の町田樹(関大)はジャンプの転倒が響いたのか6位で終わっていた。

本文を読む


亀田大毅が8歳上の癒し系美人と結婚!!10月に婚姻届を提出!! [スポーツ]

 IBF世界スーパーフライ級、WBA世界フライ級の2階級を制覇した元王者の亀田大毅(25)が10月に結婚していたことが4日に、分かった。相手は東京都に住む8歳年上の一般女性だった。6年間の交際を経てゴールインしたらしい。昨年12月にIBF・WBA世界スーパーフライ級王座統一戦で判定負けの末、ルールにより王座防衛という後味の悪い結末を招いたことで、ボクシング界から離れていた亀田三兄弟の次男。“けじめ婚”を決め、再びリングに戻ってきた。

本文を読む


荻野目洋子の夫の辻野隆三が錦織フィーバーで今注目されている!! [スポーツ]

 実に20年ぶりとなるライブを10月に開催したことで、話題となっている歌手・荻野目洋子(45)。彼女の夫が昨今の“錦織ブーム”で一躍脚光を浴び始めている。

本文を読む


日米野球で侍ジャパンが快挙を起こした!!4投手リレーでノーヒットノーラン達成… [スポーツ]

 「日米野球の第3戦、日本4-0MLBオールスター」が15日に、東京ドームにて行われた。
 日本代表が3連勝。日米野球では史上初となるノーヒットノーラン・ゲームを4投手のリレーで達成した。

本文を読む


日米野球を観戦していたKATーTUN亀梨、侍ジャパンのノーヒットノーランに興奮!! [スポーツ]

 「日米野球の第3戦、日本4-0MLBオールスター」(15日・東京ド)の試合でKAT-TUNの亀梨和也(28)が、日本代表チームが起こしたノーヒットノーランリレーに興奮して叫んでいた。

本文を読む


錦織圭がフェレールに逆転勝ちを決めた!!「ツアーファイナル」 [スポーツ]

 男子テニスで、年間成績の上位8人が出場することのできる大会「ツアーファイナル」で、錦織圭選手は1次リーグの最終戦にて、スペインのダビッド・フェレール選手相手に勝利をもぎ取った!!セットカウント2対1で逆転勝ちを決めて、1次リーグを2勝1敗で終えました。

本文を読む


アクシデントに見舞われたフィギュア選手の羽生結弦!頭の怪我を押して演じた事に中国ネットユーザーから「感動・敬服・疑念・陰謀論」が飛びかった! [スポーツ]

 中国の上海で8日に行われたフィギュアスケート・グランプリシリーズ中国杯の男子シングル・フリーで、日本の羽生結弦選手が演技前の6分間の練習の際に中国のエン・カン選手とすごい勢いで激突した。流血したうえにしばらく動けない程の怪我を負ったが、応急処置として包帯を巻いての強行出場!見事2位を獲得した。

本文を読む


錦織選手がいままでに勝ったことのなかった所謂天敵・マリーにストレートで初勝利! [スポーツ]

 男子テニスの今季最終戦、ATPツアー・ファイナルは9日、ロンドン・O2アリーナで始まった。アジア人として初出場を果たした世界ランキング5位の錦織圭(24=日清食品)選手は1次リーグB組の初戦で、同6位のアンディ・マリー(27=英国)選手と対戦した。その結果は6―4、6―4で今まで勝てなかったマリーにストレート勝ちした。錦織は過去3度の対戦に渡り全て敗北している。1セットすら奪ったことのなかった相手に今回は完勝した。15日の準決勝進出に向けて絶好ともいえるスタートを切った。

本文を読む


フィギュアの羽生結弦、中国人選手と衝突した際に出来た頭の怪我を押して気迫で2位をもぎ取った!!「感動と無謀」海外では意見が真っ二つ! [スポーツ]

 ソチ冬季五輪の金メダリスト・羽生結弦選手が出場し話題を集め、大きな注目を集めていたフィギュアスケートGPシリーズの第3戦・中国杯の、練習中に中国人選手と接触してしまい頭を7針ホチキス3本縫うという怪我を負うというアクシデントを抱えていた羽生選手だったが、幾つかのジャンプを失敗しながらも4分半のフリープログラムを最後まで演じきり合計点2位を獲得した。ちなみにその時のジャンプで肉離れも起こしていたらしい。この演技にネット上では賞賛する意見が大半を占めていたが、海外のスケートファンを中心に強行出場やジャッジ内容の是非が議論されたようだ。

本文を読む


前の10件 | - スポーツ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。