So-net無料ブログ作成

実写版「進撃の巨人」の公開日が決定した!!超大型巨人が動くところも公開された!! [エンタメ]

 累計発行部数が4,200万部を突破した大ヒット漫画「進撃の巨人」の実写映画の公開日が発表された。最初に公開される『進撃の巨人 前篇』が8月1日に。続編の『進撃の巨人 後篇』が9月19日に決定した。併せて初の動画となる特報映像も公開され、三浦春馬が演じることになる主人公のエレンや人類の敵となる「巨人」が動く姿が披露された。

 諫山創が手がけている原作漫画は、人を捕食する謎の巨人とそれに対抗する人類の戦いを圧倒的なスケールと世界観で描いて人気を博している。かなり残酷な描写も多数見られる作品だ。現在も「別冊少年マガジン」で連載を続けている。その昔、巨人の侵攻を防ぐために巨大な壁を作り100年以上平和を保ってきた人類たち。しかしある日、突如として現れた超大型巨人が壁を破壊してしまったため、巨人たちと戦うことを迫られてしまう。


https://www.youtube.com/watch?v=x4vO2GRnlFc&feature=player_embeddedより引用

 映画版は『のぼうの城』などで知られる樋口真嗣がメガホンを取り、諫山監修の下で、何度も脚本の打ち合わせを重ねて製作した。原作の世界観やキャラクターをベースにして、長谷川博己扮する“人類最強の男”シキシマなど新しいキャラクターや強敵を盛り込んだストーリーが構築されている。脚本を描くのは『ジョーカー・ゲーム』の渡辺雄介と、映画評論家として知られる町山智浩が参加した。


 特報映像では主人公であるエレン(三浦)のほかにも、ミカサ(水原希子)、アルミン(本郷奏多)、ハンジ(石原さとみ)らといった原作でもおなじみのキャラクターたちの動く姿がお披露目された。さらに今にも人を食べようとしている巨人や壁を壊そうとする超大型巨人の様子も映し出され、大迫力の映像に仕上がっている。


 映画『進撃の巨人 前篇』は8月1日より、映画『進撃の巨人 後篇』は9月19日より全国東宝系にて2部作連続公開される。



スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。