So-net無料ブログ作成
検索選択

「逃走中」が15日に放送され「E-girls」に所属しているAmiが参戦したが、非道な行いにネットで炎上の気配! [エンタメ]

 女性ユニット「E―girls」のメンバーのAmi(26)が15日に放送されたフジテレビ系“鬼ごっこ”バラエティ番組の「逃走中~誘惑の扉~」に出演した。制限時間が残っていても賞金を得ることが出来る途中リタイアの自首を選択したので、ツイッターなどからは反感のコメントが殺到した模様。

 限られた場所と時間の中、ハンターから逃げ切ることに成功したら賞金を獲得できるゲーム。Amiが反感を買った理由はもちろん自首をしたことだけじゃなかった。「賞金を自宅のリフォーム代に使いたい」と意気揚々と参加したAmiだったが、逃げている途中で、自身の安全を確保するかわりにハンターが10人も追加されるという仕掛け「誘惑の扉」に、小林麻耶(35)、よゐこの濱口優(43)とともに進入してしまったことも要因の一つだろう。仲間を犠牲にした形となったが本人曰く、「私が入らなくても、誰かが入っていた。だから、よかったです」と悪びれることなくコメントした。

E-girls Ami.jpg
http://youpapers.com/2014%E2%80%B2youpaper01amix.h...より


 その後も逃げ続け、賞金が100万円に到達した時点では自首は選択せずこれ以上待てばつかまるというところまで粘り、その後自首を選択した。「やったー。お母さん。オープンキッチンがつくれるよ」とAmiは喜びを隠しきれていなかった。もちろんこの行為はルール内の行動のため何の問題もなかったが周りのツイッターからの反応は違った。Amiに何の問題もなく、また、途中で仲間を助けるミッションにも参加しており、共演者からは「おめでとう」と祝福されたみたいだが、ネット上では炎上の気配を見せている。ツイッターでは「ひどすぎる」だの「人間性が出る」などといった非難のコメントが続々と挙がってきた。


 かつて、同じような状況にお笑いコンビ「ドランクドラゴン」の鈴木拓(39)もなったことがある。同番組で同じく自首を選んだためツイッターが炎上したのだ。



スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。